udu
テキスタイルブランド[udu:うづ]
北欧織を中心に、その時の人や場所、気分に合わせて様々な手法を生かした自由きままなハンドメイドのテキスタイルブランドです。
[udu]という名前は子どもに教えてもらった言葉。「ラブ」と「うづ」の“文字のカタチ”が同じように見えることからつけられた造語です。いつまでも子ども心を忘れない、自由な発想のもの作りを目指しています。
作品に使う糸や生地のほとんどはオリジナルに染色し、すみからすみまで手をかけた素材は、作品を作った時に出るクズたちも大事に作品に活かしています。
イシカワアイ
udu designer & テキスタイル作家(手織り/染色/フェルト)

・1983年 福島の相馬ポニー牧場に生まれ育つ
・2004年 自由学園卒業
・2004年より東京テキスタイル研究所に所属
 織りを大滝恵子氏、染色・フェルトを若井麗華氏に師事
・2006年 テキスタイルブランド[udu]をスタート

自由学園最高学部染織非常勤講師
ものづくりユニット nononootoshimonoメンバー
織物の先生 西東京のアトリエ「紙と糸」共同主宰

全国、海外での展示、ライブでのデコレーション、CDジャケット等のアートワーク、グッズ制作、歌い手の衣装製作などを中心に活動するほか、子どもや保護者、また、幼稚園や保育園の先生を対象に、織物や羊毛フェルト造形、ニードルワークのワークショップを行うなど、多方面で活躍中。
現在アトリエ「紙と糸」にて子連れOKな織物教室を開講。